FC2ブログ

新しい格安ホテルはトラベル至近!

ジャカルタ
07 /29 2018
このブログでは、私自身が実際に宿泊したホテルの紹介&批評をしておりますが、今回は宿泊未体験ながら「コレは?!」という安宿を発見したので(実際に自分が行けるのはいつになるかわからないので)紹介しておこうと思います。

ジャカルタ夜遊びの殿堂「トラベル」のすぐ北側にオープンしたのがBOLDホテル。

BOLD-HOTEL-JAKARTA

マンガブサル・ラヤ(大通り)から、ジャラン・マンガブサル8に折れて、
最初の左折場所の手前になるようです。
夜遊びはトラベル三昧! という向きにはもってこいの立地。

それでいて、デラックスROOMが僅か邦貨1,500円台から。

もちろん、部屋は狭いのですが「ホテルには寝に帰るだけ」という人には、抜群のコスパでしょう?

鉄道のマンガブサル駅まで徒歩数分ですし、ということは吉野家やファミリーマートも近いわけです。ロカサリ・プラザもすぐですから、両替にも便利。

さらに、此処のオーナーは日本語がOK!!
トヨタで2年間、働いた経験があるのだそう。

室内は新しいので当然、清潔感は十分。wifiも問題なく使えるとのこと。

廊下に冷暖のウォーターサーバーも用意されているので、「夜食にカップ麺」なんてときもありがたいでしょう。

安宿にもかかわらず、レビュー評点8.3というのも納得です。

BOLDをアゴダで見るならコチラです

スポンサーサイト

【ジャカルタ】同じ系列でも、よりお勧めなのは

ジャカルタ
06 /30 2018
もう1年ほど前ですが、ジャカルタ・コタ地区のホテルに関して
「ホテル88」系列をおすすめしました。

そのときはトラベル向かいの「マンガブサル8」に泊まったわけですが、
その後2回は、より至便な「マンガブサル62」に泊まりました。

ジャカルタのトラベル

トラベルで夜遊び三昧だぁ~、という向きでなければ、
マンガブサル62がベターだと考えます。

ホテル88マンガブサル62をアゴダで見るならコチラです。

マンガブサル62のメリットを列挙してみましょう。

・メインストリートに面している
・だから流しのタクシーがつかまえやすい
・両替店などもあるロカサリ・プラザの真向かい
・吉野家&ファミマに、より近い
・トラベル以外の夜遊びスポットに行きやすい

アゴダのレビュー点を比べてみても、62の方が高いです。

香港の格安ゲストハウスが集合するビル

未分類
05 /17 2018
宿泊費が高いといわれる香港。

割安に滞在するとなれば、尖沙咀にある複合テナント・ビル
「重慶大厦」「美麗都大厦」のいずれかにある
ゲストハウス滞在にされる方も多いでしょう。

重慶大厦

尖沙咀は便利ですからね。
安くても交通手段の乏しい僻地の宿よりマシかと。

界隈には買い物スポットも風俗スポットも、
グルメ・スポットも混在しています。

「続:アジアの尾根遺産」に関連記事をUPしております。

「重慶大厦」「美麗都大厦」付近の

1) 風俗(141)に関する潜入記はコチラに。

2) そのビルまでの空港からのアクセスはコチラに。

3) 界隈のおすすめ朝食スポットはコチラに。

4) 同 ランチ・スポットはコチラに。

皆さまのご参考になれば幸いです。

新しい穴場宿はパブ・ストリート至近

シェムリアップ
04 /18 2018
今回紹介しますのは、シェムリアップの新しい宿、ウープス ホステル (Oops Hostel)。

男女共用のドミトリー、女性専用のドミトリーが主ですが、ダブルの部屋も実はあるんです。

一番高い部屋でしたが、それでも僅か邦貨2,400円。観光シーズンの2月でも朝食つきでこの値段。

部屋もシャワールームも広いし清潔。カンボジアのこの価格帯では珍しく、冷蔵庫もありました。

パブ・ストリートの西端からわずか徒歩1分の立地ですから、飲み歩きたい人には最高。付近にはもちろんコンビニやレストラン多数。ナイト・マーケットにも徒歩5分くらい。トゥクトゥク無用の滞在です。

アゴダのレビュースコアが8.9と高いのも納得です。

ウープス ホステル をagodaでみるならコチラです。

マニラのパビリオン・ホテルが全焼

マニラ
03 /19 2018
過去マニラで散々お世話になった、エルミタのパビリオン・ホテルが火災で全焼したそうです。
もうかなり年季が入っていましたからね(築50年だとか?)。

お世話になった、といっても宿泊したのは一度きり。そのとき、予約を一旦キャンセルしてまた取り直しとかしたからなのか、フロントと少し揉めてチェックインにてこずりました。

まぁ、それはいいのですが、帰国後しばらくしてクレジットカードの明細をよく見たら、宿泊していない日の請求や、何の代金かわからない請求までされていて、ものすごく不信感を持ちました。
カード会社にはパスポートのコピー等を提出し、引き落としはされなかったものの、以後パビリオンへの宿泊は忌避。

カジノ内部

でも、あそこのカジノにはすっかり身体が慣れてしまって、その後新しく続々とマニラに誕生したカジノには行かず、近隣ホテルからパビリオンに通ったものでした。

カジノと同時にエドコンにも通っていました。昼間からパビリオンで遊び、夕食をパビリオン界隈で済ませてまた遊び、頃合いを見て外へ。パビリオンの北へ出て、バクララン行きのジプニーに乗車。エドコンまで1本で行けました。

またエドコンでテイクアウトした尾根遺産を連れてパビリオン・カジノで遊んだことも。
それも、もう15年ほど前ですかね。今となっては懐かしい限り。

越境徘徊人

FC2ブログへようこそ!