FC2ブログ

サヌールで欧米型の滞在を格安に

バリ島
08 /28 2018
今回はバリ島サヌールのお勧めホテルです。オススメといっても、貴方がどんなスタイルの滞在を志向されるかによりますが。

旅慣れた欧米人のように、とにかく静かにのんびり数泊、格安に過ごしたい人向けの穴場といえるのが、
ティルタ エニン アグン (Tirta Ening Agung)

サヌールのメインストリートとは、グラライ・バイパスを挟んで反対側になりますから、バリ島ビギナー向けではありませんね。

バイパスから路地を100mほど入るので交通量もなく、とっても閑静な住宅街のなか。
この立地でレビュー評点が8.2もあるんですよ。

部屋はバンガロー形式で、最安値の部屋でもかなり広め。
そしてわずか11室なのにキレイなプールつき!!(競争率が低い)
それで1泊たったの28万ルピア。

Tirta-Ening-Agung-hotel-bali-sanur

アジア系の宿泊者は私だけで、あとは白人ばかりでした。
彼らはプールサイドや、バンガロー前の椅子でくつろぎながら、読書したりうたた寝したり。

周囲100m四方にまともなレストランは無いので、そこは覚悟しておく必要があります。
ローカル用のワルン(小さな食堂)はありますが、旅行者にはどうでしょう???

私は25,000Rp/日のレンタル自転車で方々へ出かけました。
(グラライ・バイパスは横断できる場所が限られているので要注意です)

私の夜遊び情報サイトでもお勧めしていない「バロカ」は、此処から100mほど。そしてもう1軒、お勧めできる番号置屋はもっと近くにあるんですね。

タクシーが(というより、車そのものが)ホテル前を通らないので、必要なときはフロントで呼んでもらってください。

ティルタ エニン アグンをアゴダで見るならコチラです

スポンサーサイト

バリ島で【朝飯は白米&味噌汁】派に

バリ島
11 /16 2015
以前バリ島のおすすめホテルとして紹介した
アビアン・ココロ なんですが、状況が変わってしまいました。

美味しかった併設の和食レストランSUMOが、
タンブリンガン通りに独立出店したため、
ホテルでは朝食のみとれます。

それでも選べる朝食セットのなかに、現地食・洋食だけでなく
和食があるのはありがたいか、と。

DSC_0719.jpg

バリ島、サヌールあたりで、1泊2,3千円クラスのホテルやGHでは、
朝食つきといっても大抵は
甘いパン(ロティ)+フルーツ+コーヒー こんなものですから。

ただし、過度な期待はされませんよう。
Aセットの刺身定食は以前とちょっと違って、こんなものです。

DSC_0710.jpg

サシミそのものも美味しくないんですが、
現地のショウユで食べるのが、ちょっと・・・・です。

それよりお勧めは、Cセットの「オムレツ」です。
というか、タマゴ焼き、ですね。

DSC_0720.jpg

【朝飯はやっぱり、白いご飯とみそ汁】 という向きには
プラス玉子焼きなら、うれし涙? でしょう。

繰り返しますが、高級ホテルではありませんからね。
このクラスのホテルにしては、という観点で推奨しております。

玉子焼きの味付けも、現地人が作っているにしては上出来かと。

アゴダでアビアンココロの詳細をご覧になるならコチラ

バリ島の夜遊び情報はコチラ

【サヌール】夜遊び派に好立地のホテル

バリ島
03 /22 2014
以前にもバリ島関連の記事は書きましたが、

私の知らぬ間に、夜遊びにはベスト・ロケーションのホテルが。


taksu-sanur タクス・サヌールは2013年にオープン。

taks.jpg

サヌールの番号置屋を巡るのに、タクシーやバイタクに案内させると、

正規料金にコミッションが加わるので、最低でも+10万ルピア、

タチの悪いヤツになると正規料金の2倍、3倍を請求してきます。


また主要道路沿いにあって目につきやすい、10Xや99Xは

バンガローと呼ばれる【呼んでくる】型で、一度に2、3名しか見れず

非常に効率が悪い遊び方になります。

しかも知人がTRYしたのですが、タケノコ剥ぎのようなボッタクリだった、と。


ゆえにホテルの無料自転車を活用するのが最も賢明だと思いますが、

サヌールと言っても広いので、置屋に近いホテルでなければ大変です。

taks2.jpg

このタクス・サヌール、実は主要な【常駐型】置屋に徒歩圏なのです。

朝食もメニューから選べます。

レビュー評価はなんと、8.6という高さ!

タクス・サヌールをagodaで見る

置屋MAPの他、オプションありマッサージなど
夜遊び情報もパッケージ化されています。

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」はコチラ

バリ島ナイトライフを満喫するなら

バリ島
02 /21 2013
JALがバリ島直行便を止めてしまい、
邦人旅行者数は減り続けているのですが、
実はバリ島を訪れる外国人旅行者数は
昨年も大幅に増えているんですね。
なんか勿体ない話です。

バリ島といっても広いですから、どのエリアに宿泊するかが重要です。
夜遊びを考えた場合、ヌサドゥアやブノア、ウブドには皆無ですから、
わざわざ他のエリアに遠出しなければなりません。

また例えば、クタの出会い系BARで知り合った娘さんと
ホテルにお持ち帰り交渉をする際に、
「遠いからイヤ!!」 と断られるリスクが高まってしまいます。

「あそこの波でなければイヤだ!」派はともかく、
エリアにこだわりが無ければ
ナイトライフ派ならばサヌール(しかも南部)でしょう。

クタは出会い系BARとエロ・マッサージはありますが、
コスト・パフォーマンスを考えるとサヌール置屋がベストです。

CIMG2103.jpg

さらに、サヌールの置屋巡りについてのアドバイスを。

大別して置屋には2つのタイプがあります。
【派遣型】 と 【常駐型】 です。

派遣型の置屋に行ってしまうと、他所から娘を“呼んでくる”わけで、
待たされたうえに、選択肢が2,3名しかない
という悲しき事態になるので、お勧めはできません。

以前の「アジアン王」特集記事や、一部の掲示板には
主要道路沿いにある、☆☆X (数字の末尾にエックス)と
軒先に出ている家が置屋なので、すぐ見つかる


などと、不親切極まりないアドバイスがされています。

主要道路沿いを走っているだけで簡単に見つけられる数字Xといえば 
10X、99X、41Xあたりでしょうね。
これらはすべて【派遣型】なんですけど。

CIMG2105.jpg

ではその「常駐型置屋巡り」をする交通手段は?
歩いて回れば、場所を正確に把握していても1時間じゃ無理です。
レンタル・バイクが最も便利ですが、
国際免許証がレンタル時に提示必須です。

国際免許証の取得だけで、いくら必要ですか???

それも考慮すれば、ベスト・チョイスは【自転車】だと考えるわけです。

サヌール南部にある Abian Kokoro Hotel は、
宿泊者用のレンタル自転車が無料です。 昼間の観光、買い物にも便利ですよ。
そして常駐型置屋はサヌール南部に集中しています。
北部からでは自転車では遠すぎます。

kokoro1.jpg

和食レストランSUMOが併設で、朝食から“サシミ定食”が選べます。
ランチ、ディナーでのカツ丼やオムライスも美味!

≪追記≫
SUMOは移転しましたが、朝のサシミ定食は健在です。


kokoro1.jpg

部屋代もリーズナブルですので、夜遊び派ならご検討を!

AbianKokoro の詳細をagodaで見る

バリ島の最新夜遊び情報はコチラに。

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

越境徘徊人

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。