FC2ブログ

バックパッカー地区の穴場ホテル

ホーチミン
11 /22 2017
ホーチミンの、俗にいうバックパッカー街
ブイビエン通りの周辺には、
手頃な価格帯のホテルも多々あります。

これまでにも、このエリアでは
同価格帯のホテルに7度泊まりましたが
個人的に過去最高の評価をしたいのが

キャット フイ ホテル Cat Huy Hotel
20170603_071919.jpg

旅行者などでにぎわうストリートから
路地に100mほど入りますので、
パッカーエリアとは思えないほど夜は静か。

20170603_071929.jpg

ホテル前の路地は、路上市場の様相を呈します。

こういうローカルな雰囲気が嫌な人は
他の場所にどうぞ。

館内は土足禁止です。

私が泊まった割安な部屋は2Fだったので
エレベーターがなくても不自由を感じませんでした。
バルコニーつきなど、高い部屋が上階なので、
その点は考慮すべきかと。

20170603_071948.jpg

部屋は広いし、十分キレイだし、
近所から出前される朝食のフォーは美味しいです。

20170603_071939.jpg

この価格帯のホテルでこのレビュー評価点は
そうそうないと思います。

場所、部屋、スタッフの接客など、
総合的に満足度が高い証でしょう。


アゴダでホテルの詳細情報をチェックするならコチラがリンクです。

スポンサーサイト

ベトナム経由カンボジア、の旅行は要注意

ホーチミン
12 /09 2016
ベトナムの査証ルールが変更(2015/01)されてから

結構、日が経ちましたが、

ご存じない方もまだいらっしゃるようですので

今回はホテルではなく査証のお話を。


15日以内の滞在なら査証免除なので、当然

多くの旅行者がソコは気にしていないのが実情かと。

ところが、30日以内の再入国には要査証なのですね。

DSC_0323.jpg

これを知らないまま、ベトナムからカンボジアに足を伸ばし、

もう一度ベトナムに戻ろうとする旅行者(特に陸路)が

けっこうな数、いらっしゃる。

航空券を 母国 ⇔ ベトナム で購入するからですね。

日本人だけでなく、欧米人も同様です。


ルール改正以降、プノンペンからホーチミンのバス移動を

6,7回しましたが、ほぼ毎回、同乗者のなかに一人はいます。


プノンペンを出発するとすぐに、スタッフがパスポートを回収し、

まず車内でそれをチェックします。

で、プノンペン市内の渋滞にハマっている最中に

「ミスター、査証が必要なので降りてください」 となります。


親切なバス会社は、特急での査証取得を助けてくれますが

当然それには「特急料金」(=ワ★ロ)が加算されますし、

乗れるのは翌日便、なんて悲劇が頻繁に起きています。

新たに併設マッサージが

ホーチミン
05 /13 2016
ホーチミンの格安お勧めホテルとして

以前記事にしました ホアン・リエン ですが、

今年3月下旬に、地階にマッサージ店を開設。

DSC_0928.jpg

宿泊者割引が30% と勧められたので

どんな程度のものか試してみました。

FOOT&BACK 90分 のコース

足はツボ押しではないので、痛くはありません。

背中はホットストーンを使う方式で、

これもホーチミンではよくあるスタイル。


わざわざお店まで出向く手間が不要、

というメリットはありますが、

あえてお勧めするほどの代物でもないかなぁ~ と。


さらに終わって受付で清算のとき、

確かにマッサージ代金は30%引きの

175,000 になっていましたが

チップの欄にすでに「75,000」 と書きこまれ済で、

結局25万ドン、払います。


「もし施術がよかったなら、チップの増額を」

と言われましたが、お断わりしました。

ハイバーチュンのこのホテル、正直ちょっと・・・

ホーチミン
02 /17 2016
今回はいつもと逆に、お勧めできかねるホテルを。

ホーチミンの中心部1区、観光客の多い

ドンコイ通り、ハイバーチュン通りには高級ホテルがズラリ。

でも、個人旅行で宿泊するには敷居が高すぎる印象です。


そのハイバーチュン通りで格安に宿泊できるのが

NY Kim Phoung ホテル

2星で、レビュー評価点7.4はまずまずなので行ってみました。

しかし、、、


家族経営らしい、こじんまりしたホテルはちょっと古め。

空室が多かったからか、要望したわけでもないのに

無料で部屋をアップグレードしてくれたのは好感。


部屋はさすがに十分な広さはありますが、

シャワーの温水がまったく出ないし、NHKは無いし、

朝食はメニューからチョイスするのですが貧弱。


ご主人以外は、交代でフロントに入る奥様?も

レストランを任されている母?も

英語NGです。

部屋のWIFIも脆弱。

おまけにチェックアウトの際、私が催促するまで

パスポートを返却し忘れている始末。


ホーチミンの1区とはいっても、例えば以前紹介した

ブイティスン通りの ホアン・リエン なら、

シャワーで不都合を感じたことはないし、バスタブもあるし、

NHKだって映るし、朝食のバリエーションもあるし、

それでいてもっと安いです。


ホアンリエンをアゴダで見るならコチラ

ホーチミンの夜遊び情報はコチラ

ホーチミン/日本人街ホテルのランキング

ホーチミン
01 /21 2015
久しぶりの 【アゴダ・レビュー・スコア・ランキング】
今回はホーチミン1区・日本人街で調査してみました。

調査は2014年末で、日本語のレビューが20件以上、を対象としました。

点数 星数  ホテル名     agoda最低価格と割引率

8.4  3.5  アクアリ          ¥7,382

8.4  4    Silverland Sakyo    ¥8,226  42%

8.2  3    ラ・ジョリー      ¥5,013  30%

8.2  3    ナット・ハ3       ¥7,289   20%

8.1  3    ブルーダイアモンズ  ¥4,687  30%

8.0  3.5  Silverland       ¥5,474  50%

7.9  2.5  ザ・スプリング     ¥4,307  10%

7.9  3.5  アジアンルビー    ¥4,940   21%

7.8  2.5  チェリー        ¥3,572  30%

7.8  3    ホワイトロータス    ¥3,735  42%

7.7  3.5  メイ           ¥6,394

7.7  4    パラゴン         ¥5,902  25%

7.7  3.5  ノーザン        ¥10,129   25%

7.6  3    ソフィア         ¥4,380

7.6  3    A&Em ハイバーチュン  ¥5,066   35%

7.5  3    キングスター        ¥4,370 35%

7.3  3    サンフラワー       ¥6,165   特価

7.2  2    アン・ミン         ¥2,808  30%

7.0  3    A&Em タイバンルン   ¥5,407   25%


こうしてランキング形式でレビュー・スコアを眺めてみますと、
4星にもかかわらず2.5星や3星より評価の低いパラゴン、
宿泊料金が図抜けて高い割に、評価の低いノーザン、
この2軒は避けたほうがいいように感じます。

2.5星なのに健闘している、と言っていい2軒のうち、
チェリーには数泊した経験があります。
が、
wifi が遅いことと、朝食がイマイチ という印象でした。
だとするならば、もう1軒の ザ・スプリング がいいように思います。

spring.jpg

レビューの内容を見ますと、チェリーと違って
「スタッフの対応も良く朝食も美味しい」 とあります。
さらに
日本語堪能なベトナム人が常駐」
「立地が良く広めの部屋でバスタブもある」

これは邦人旅行者・出張者にはありがたいのでは?

agoda でザ・スプリングの詳細を見る

ホーチミンの夜遊び情報はコチラ

越境徘徊人

FC2ブログへようこそ!