FC2ブログ

バリ島ナイトライフを満喫するなら

バリ島
02 /21 2013
JALがバリ島直行便を止めてしまい、
邦人旅行者数は減り続けているのですが、
実はバリ島を訪れる外国人旅行者数は
昨年も大幅に増えているんですね。
なんか勿体ない話です。

バリ島といっても広いですから、どのエリアに宿泊するかが重要です。
夜遊びを考えた場合、ヌサドゥアやブノア、ウブドには皆無ですから、
わざわざ他のエリアに遠出しなければなりません。

また例えば、クタの出会い系BARで知り合った娘さんと
ホテルにお持ち帰り交渉をする際に、
「遠いからイヤ!!」 と断られるリスクが高まってしまいます。

「あそこの波でなければイヤだ!」派はともかく、
エリアにこだわりが無ければ
ナイトライフ派ならばサヌール(しかも南部)でしょう。

クタは出会い系BARとエロ・マッサージはありますが、
コスト・パフォーマンスを考えるとサヌール置屋がベストです。

CIMG2103.jpg

さらに、サヌールの置屋巡りについてのアドバイスを。

大別して置屋には2つのタイプがあります。
【派遣型】 と 【常駐型】 です。

派遣型の置屋に行ってしまうと、他所から娘を“呼んでくる”わけで、
待たされたうえに、選択肢が2,3名しかない
という悲しき事態になるので、お勧めはできません。

以前の「アジアン王」特集記事や、一部の掲示板には
主要道路沿いにある、☆☆X (数字の末尾にエックス)と
軒先に出ている家が置屋なので、すぐ見つかる


などと、不親切極まりないアドバイスがされています。

主要道路沿いを走っているだけで簡単に見つけられる数字Xといえば 
10X、99X、41Xあたりでしょうね。
これらはすべて【派遣型】なんですけど。

CIMG2105.jpg

ではその「常駐型置屋巡り」をする交通手段は?
歩いて回れば、場所を正確に把握していても1時間じゃ無理です。
レンタル・バイクが最も便利ですが、
国際免許証がレンタル時に提示必須です。

国際免許証の取得だけで、いくら必要ですか???

それも考慮すれば、ベスト・チョイスは【自転車】だと考えるわけです。

サヌール南部にある Abian Kokoro Hotel は、
宿泊者用のレンタル自転車が無料です。 昼間の観光、買い物にも便利ですよ。
そして常駐型置屋はサヌール南部に集中しています。
北部からでは自転車では遠すぎます。

kokoro1.jpg

和食レストランSUMOが併設で、朝食から“サシミ定食”が選べます。
ランチ、ディナーでのカツ丼やオムライスも美味!

≪追記≫
SUMOは移転しましたが、朝のサシミ定食は健在です。


kokoro1.jpg

部屋代もリーズナブルですので、夜遊び派ならご検討を!

AbianKokoro の詳細をagodaで見る

バリ島の最新夜遊び情報はコチラに。

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

スポンサーサイト

越境徘徊人

FC2ブログへようこそ!