FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブ大好き!☆な欧州の若者が集う宿

未分類
02 /15 2017
今回紹介しますのは、オーストラリアのケアンズ。
「続:アジアの尾根遺産」に後日、解説記事をUPします。


ケアンズ観光に来る白人たちが毎夜、
集結することで有名なクラブ「ギリガンズ

ホテル併設施設で、ドミトリーもあるため
若者、特にバックパッカーが大勢滞在します。
(普通の部屋もあります)

クラブとしてもケアンズで最も有名なので
他のホテルの宿泊客もギリガンズに踊りに来ます。

gilligan-s-backpacker-hostel
gilligan-s-pool
ギリガンズの詳細をアゴダで見るならコチラ

プールもあるので、欧州白人美女の
ビキニ姿で目の保養も可!

高い料金を払って、ポントゥーンまでのツアーに
行かなくても十分楽しめると思います。

また共用キッチンもあるので、
食材を買い込んで料理しながら仲良くなる、
という手も使えるかも??

ケアンズの外食、高いですからね。

しかも今、和食は世界的なブーム。
日本人が和食を料理していたら、
白人たちも興味津々になるのでは?

ギリガンズに宿泊してしまえば、
クラブで仲良くなった尾根遺産を
自室に招くのもイージーになりますよね?

ただし、深夜の騒音は要覚悟ですから、
翌日早朝出発のオプショナル・ツアーに
参加するような旅行者は考えものでしょうか。

agodaのレビュー評価点は7.4とまずまず。

オーストラリアはホテルが高いので、
3.5星としてはコスパもいいと思います。

レビューを読みますと、スタッフはフレンドリーだし、
部屋は十分清潔とありました。

また立地条件も良くて、
ケアンズ駅とエスプラネードの中間あたりになります。

アジア人はほとんどいないという話ですから
存在は目立つのを覚悟で。

夜遊びでは逆に有利かもしれませんしね。

スポンサーサイト

越境徘徊人

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。